· 

お米の乳酸菌クッキング

こんにちは!

コロリエ表参道店の津田です。
先日、スーパーへ買い出しに行ったところ、強力粉、ホットケーキミックスなど製菓コーナーの棚がガラガラでびっくりしました。
せっかく、家にいる時間だから、安心で美味しいスイーツが食べたくなりますよね。
わかります。
私も、今まで、加熱の時間が待てなくてなかなか作れなかったものを先月から続々と作っています。

すり下ろした人参にウエダ家の乳酸菌を混ぜて少し置いてから、生地に練り込んで焼きました。
しっとりして美味しかったです。
自分で作れば、小麦以外にも、米粉やおからパウダーなどを代用して砂糖を有機てんさい糖やオーガニックメープルシロップに変えて、量も調整し、ヘルシーで自分好みにできて良いですよね。
学生時代以来、お菓子作りから遠のいていましたが、バナナケーキやスコーンなどは本当に簡単にできるので、ハマってしまいました。
海外などで、お宅にお食事でお邪魔すると大抵ごはんからデザートまで、全部お家で作ってあるんですよね。
ホールで出来上がった手作りケーキは和むしとってもおいしいです。
お家でいる時間を楽しむのにはもってこいですよね!
また、家での時間が増えて、少し運動量も減ってしまったので、胃腸の働きを少しでも活発にすべく、沢山の乳酸菌料理を心がけています。

ウエダ家さんのにおわないぬか床でつけた茹で卵と、ぬか漬けきゅうりのオープンサンド
パンはウエダ家さんの乳酸菌発酵させたYAWARAさんの食パンです。
毎週金曜日に冷凍で発送してくれてとってもおいしいです!
また、スープは、手抜きで温めるだけなのですが、AUGAというリトアニアの広大な有機農園と工場で作られたスープパックです。私はビートが大好きですが、なかなか日本のスーパーでは買えないので、このスープで時々食べています!

時間がかかって遠ざけていた煮込み料理も。乳酸菌の昆布だしで角煮を作ってみました。お味噌汁も同じく昆布だしで。
これまた飴色になるまで炒めるのが手間でなかなか作らないオニオンスープも。
こちらは、コンソメのかわりに乳酸菌椎茸だしにしてみてたらとっても美味しかったです。

徳島の実家から届いたすだちがあったのでタルタル作ってみました。
普段よりも、ちょっと手をかけて、自分のために料理をする、楽しむ気持ちはやっぱり大事だなぁと改めて思いました。

また、乳酸菌を加えると食べ物に旨みが増すので、自分がお料理上手になった気もしますよ!
私はそんなにお料理上手でないので、皆さまのアレンジも教えてもらいたいです。
ぜひ、いろんなお料理に使ってみてくださいね。